2012年5月12日 (土)

奄美

Dscf7363_280x228_2奄美の黒糖、もずく。
ksanの奄美土産。
北へ南へと本当にフットワークが軽い。




Dscf7372_88x190
ハブ酒だと。
幸いなことに、現物は入ってないみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

燻りがっこ   秋田大仙

Dscf6996 駅の広場にテントが並んで、呼び込みをしている。寒い中をご苦労さんと通り過ぎようとしたらチラッと、大仙というノボリが見えた。
秋田県の、横手の方から、雄物川が日本海に向かってうねうねと曲がって行くエリア。大曲市と周辺町村の合併市だ。
フッと思い出して覗いてみたら、案の定、ニンジンの燻りガッコがあった。
ニンジンのクセのある甘さと燻し味のバランスがいい。以前お土産に貰って美味いと思った。
Dscf7003

Dscf6999







大仙の燻りガッコと、横手の「まんさくの花」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

まんさく   秋田

Dscf6817_2Dscf6818  秋田横手の日の丸醸造「まんさくの花」をkuwaプロからいただいた。先日、kcyanが手料理でご馳走した時に泡酒を用意しておいてあげたのの御礼みたい。
生詰原酒とある。
まんさくの花は、かなり前に、溜池で試飲会があった。酒造りにも売込みにも頑張ってるって感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

一どん  鹿児島

福岡と鹿児島に行ってきた。鹿児島には、高校の修学旅行以来だから45年ぶり。
Dscf6810東京駅から特急「富士」で1500km余りを1日以上かかって鹿児島まで。座席の肘掛に手作りの麻雀卓を括り付けて交替で麻雀しながら行った。
↑城山の上のホテルから見た桜島。
朝の露天風呂から桜島に朝日が昇るのが素晴らしいとのことだったが、曇っていて見えなかった。
Dscf6809桜島が大隈半島とつながり、東京にも灰が降ったという大噴火が大正3年。親父さんは、その前年、異常の前兆が始まった頃、城山の下で生まれたらしい。
町を歩いてみたかったけど、一泊旅行ではそんな時間もなかった。
Dscf6821
Dscf6824  晩食では「一どん」(いっどん)という焼酎を頂いた。黒瀬杜氏が作っていて鹿児島でも手に入りにくいそうだ。
土産は、きびなごにさつま揚げ、カルカン。それに鰹の腹皮というのが面白そうなんで買ってきた。









串木野のさつま揚げは、手作り感があって旨い。
Dscf6830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

金紋会津  福島

Dscf6761 会津田島の酒蔵、金紋会津のあらばしり。S-ani が福島に仕事で行った時に買って、T-hahaの誕生祝のときに持ってきてくれた。 金紋という酒の名前は、聞いたことがある。あちこちに金紋があるらしい。
田島は、桧枝岐に行く時に2度通った。那須塩原から山を越え、トンネルを抜けていった奥に昔から栄えていたような町があるのでちょっとびっくりした。
地図で見れば、会津若松と栃木、群馬とをつなぐ街道の要衝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

ハートドラ焼き  東京

Dscf6710 Dscf6715いちご大福は、色々あるけど、これは自由が丘「蜂の家」。お手頃値段で充実しているので、人気らしい。

Dscf6689


麻布「青野」のハート型ドラ焼き。オリジナルの焼印で作ってくれるらしい。これは、どっかの製薬会社マークとのこと。

kcyanが、kuwaプロから頂いてきた。生徒なのに色々頂戴してくる。新婚のkuwaプロのおばさんアドバイザー役をやってるせいか。

Dscf6707 以前も頂戴した愛媛の古い街「内子」の米焼酎。
旦那のDrが米焼酎苦手なのかもしれない。








Drの出身地、気仙沼の名産品も頂戴した。

Dscf6704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

初雪  東京

Dscf6691今週月曜日の夜、雪が降った。2cm程だったようだけど、寒さで凍って、道はツルツルになった。Dscf6692
この冬は、日本海側など雪が多いけど、東京では初雪だ。











Dscf6702薄っすらと雪が残った先を、電車(多分、山手線)が光の筋になって走り抜ける。
火曜日の夜、中華の会食の後、Uesanとに立ち寄ったバーの景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

山川   島根

Dscf6672 kcyanが昔から知り合いのお茶の先生から、島根松江の「山川」を頂戴した。松平不昧公が作らせたというお菓子。




残念ながら、こちとら、お茶の道には通じてないので、今一つ良さが分らなかった。Dscf6675




Dscf6681





kcyanが、ちょこっと飲もうと、台所の奥の方からお酒の小瓶を引っ張り出してきた。
靖国神社のお神酒と、乃木神社のお神酒だ。靖国の方は灘、乃木神社は太田原だった。Dscf6683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

正月のお酒

Dscf6529正月2日は、総勢17人。従弟のH坊とは1年ぶりだし、ソムリエ(ワインエキスパート)資格を持ってS社でスコッチ担当をしているMyacoも来たので、特長のあるお酒を寄せ集めて飲んだ。

韓国から持ってきた慶州法酒。








Dscf6500





信州中野のシャルドネのシュールリー。




越の華酒造のカワセミの旅も。チョコレートに合うという甘口の日本酒。日本酒度マイナス30だったように思う。
Dscf6532








Dscf653825年ほど前に買ってきた20年物のベル。
お世話になった方にでも差し上げようと奮発して買ってきたけど、差し上げるような機会も、開ける機会もなくて25年経ってた。
H坊と飲んでて、最後にやっぱり蒸留酒系が良さそうな感じになったんで、思い切って引っ張り出してきた。Bell's Royal Reserve 20 years old とある。今や稀少品かも知れない。
H坊がコルクをへし折ったのでワインの栓抜きで開栓。味は大丈夫だった。

H坊とmocyanは、寒い夜中に世田谷から杉並の荻窪まで犬連れて歩いて帰ってった。還暦過ぎてるのに元気なもんだ。 Dscf6542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

信州ふるさと便   

年末に、長野のHsanから、信州ふるさと便が届いた。
Dscf6437栗の渋皮煮と黒豆。




Dscf6441

田作り。アーモンド、干し葡萄が入っている。



Dscf6440





干し柿








のし餅Dscf6453












Dscf6443
凍み豆腐と一緒に入っていたのは 豆腐と湯葉の伊達巻みたいな物。
けんちん巻という信州物産らしい。





安曇野あたりのお菓子やドレッシング。Dscf6449
年末にNHKの「キッチンが走る」で、安曇野で採れるものは、すべて北アルプスからの恵みだと言って、常念岳を映していた。
Dscf6434 数年前の夏、上高地から常念に登り、大天井、燕岳とわたったことがある。苦労したけれど、前穂、奥穂から槍ヶ岳に至るアルプスの景色が素晴らしかった。去年の五月に高校の同級生が悪天候の中で力尽き凍死した山でもある。 

小布施の栗製品
Dscf6451










須坂の遠藤酒造場の渓流も入れてくださっていた。Dscf6457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧