東北・北海道

2012年3月31日 (土)

燻りがっこ   秋田大仙

Dscf6996 駅の広場にテントが並んで、呼び込みをしている。寒い中をご苦労さんと通り過ぎようとしたらチラッと、大仙というノボリが見えた。
秋田県の、横手の方から、雄物川が日本海に向かってうねうねと曲がって行くエリア。大曲市と周辺町村の合併市だ。
フッと思い出して覗いてみたら、案の定、ニンジンの燻りガッコがあった。
ニンジンのクセのある甘さと燻し味のバランスがいい。以前お土産に貰って美味いと思った。
Dscf7003

Dscf6999







大仙の燻りガッコと、横手の「まんさくの花」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

まんさく   秋田

Dscf6817_2Dscf6818  秋田横手の日の丸醸造「まんさくの花」をkuwaプロからいただいた。先日、kcyanが手料理でご馳走した時に泡酒を用意しておいてあげたのの御礼みたい。
生詰原酒とある。
まんさくの花は、かなり前に、溜池で試飲会があった。酒造りにも売込みにも頑張ってるって感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

元気です

Dscf6775 最近、到来物は少ないし、PCの調子も悪いんで、ブログはご無沙汰しちゃってた。
どっか、身体の調子でも悪いんじゃないかって心配してる向きもあるんじゃないか、と思うけどcatface、風も引かずいたって元気wink

このバターは、kuwa-proの北海道土産。しばらく前にいただいた。Dr.とスキーに行ってきたらしい。 ゴルフだけでなく、スキューバ、スカッシュ、スキーと二人とも活発だ。ski  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

豆まき   山形

Dscf6769 昔から節分の豆は、家の隅々に残ったり、そうでなくても食べきれないまま始末に困ったりしたけど、今年は、いずれも解決。  まず、家の中は、小袋入りの豆まき。
Dscf6770 羽黒山で祈願されたという霊験新たかな豆が小袋に入っている。
山形蔵王の産。
これで後始末は簡単。







残った大豆は、昆布・炒り子と酢醤油漬け。Dscf6773豆の香ばしさが利いている。













大阪の豆まき娘。120203_165535
自作の鬼ポーチとカブリモノで。
A37_print

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

金紋会津  福島

Dscf6761 会津田島の酒蔵、金紋会津のあらばしり。S-ani が福島に仕事で行った時に買って、T-hahaの誕生祝のときに持ってきてくれた。 金紋という酒の名前は、聞いたことがある。あちこちに金紋があるらしい。
田島は、桧枝岐に行く時に2度通った。那須塩原から山を越え、トンネルを抜けていった奥に昔から栄えていたような町があるのでちょっとびっくりした。
地図で見れば、会津若松と栃木、群馬とをつなぐ街道の要衝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

大館鳳鳴の桜  秋田

Dscf5923 タマガワ温泉に行って来た、とksanが言うので、てっきり、都内の二子玉川あたりに最近できた温泉かと思ったら、秋田の山奥、八幡平の麓の玉川温泉だ。効能が評判なんで、はるばる行ってきたらしい。 
そのお土産を頂戴した。お酒と人参のいぶりがっこ。どっちも産地は大仙市とある。初耳だけど、大曲市と近くの幾つかの町が合併してできた市だ。
お酒は、新聞紙の絵が面白いから買ったとのこと。そう言われて見ると、桜の花が咲いている写真が上手く表に来るように包んである。
何新聞かと開いてみると、やはり「秋田さきがけ」だ。それにしても上手い具合に桜の写真があったもんだと、さらに良く見ると、今年「大館鳳鳴高校」が選抜高校野球大会に出場した頃の新聞のようで、大館鳳鳴高校の校舎と桜の木の写真らしい。
以前、秋田の事業所でトラブルがあって、対応策を県に説明して了承を得なければならなかったとき、会社から出掛けて行った役員と県の部長さんが、たまたま大館鳳鳴の同窓だと分って、一発で了承が得られたことがあった。それ以来、忘れられない高校だ。Dscf5924


〔大館の桜の追記〕
40年前、ひさ坊、もっちゃんと、東京から函館のもっちゃんの実家まで、車で一気に上った時。ゴールデンウィークで、ちょうど桜前線の北上を追い駆ける形。秋田から奥に入ったあたり、城下町の名残りを残している静かな町と桜の風情が印象に残った。それが大館だった。
今朝の新聞に、マツダがとうとうロータリーエンジン車の製造を止めるという記事が出ていた。東日本を北上した時の車がルーチェのロータリーだった。リスポンスが良くて、軽々と走った。高速道路なんてなかったから、一般道だけど、飛ぶような感じだった記憶が残っている。もっとも大館を過ぎて、青森県に入ったら突然、道路の舗装が悪くなり、津軽半島の竜飛崎まで上るのにえらく苦労した記憶がある。 (2011.10.8)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

葡萄のしずく

Dscf5677 スチューベンというブドウのジュース。秋田県横手市の増田という地域の産だ。 kcyanが秋田出身のMme.Mから頂いてきた。Dscf5679
横手はフルーツの産地のようで、以前、横手市平賀のリンゴやアップルパイを頂いたことがある。
山内杜氏の故郷、山内村も今は横手市だ。

Dscf5672 併せて、日吉でポピュラーらしいロールケーキも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

しじみみそ汁  青森

Dscf5088 Mme.Mが最近はまっている食品コレクションの一部を頂いた。 各地の特産から普通のものまで、次々と本当によく見つけるもんだと思う。食べてみると、それぞれ、何か特長があって、なるほどと感心する。
Dscf5079 青森のしじみみそ汁。いい出汁が出ている。要冷蔵でないところが長所。




Dscf5082 昔懐かしい装丁の箱に入った油菓子なるもの。姫路の江戸時代からの伝統を継いでいる「かりんとう」屋さんの品。 黒糖と三温糖とがあって、黒糖の方は「黒ねじ」というらしい。長さが10cmもある。





Dscf5080 小豆島産のくぎ煮↓ 神戸・明石あたりと淡路島が有名だけど、これは小豆島産だ。小豆島もかなりの産地で、特産の醤油の味が売りらしい。




Dscf5084「もっちーりあんドーナツ」と「もっちーりパンケーキ」↓ 
見かけは普通の菓子パンだけど、もの凄いもっちりさ。あごが疲れるくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

さくらんぼ  寒河江

Dscf5077 山形寒河江の佐藤錦。Echicocyanから頂戴した。いつもながら綺麗だ。甘さが強くなっているように思う。Akariの大好物だけど、大阪では届けられない。
代わりにTsei に食べさせてみよう。
アメリカンチェリーを食べさせたと、去年の7月に記録してあるけど、佐藤錦は初めてでないかな。


Dscf5076

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

片栗   岩手

Dscf4878 片栗。花までついている。下高井戸の馴染みの八百屋で珍しいものがあると言われて、kcyanが買ってきた。
天然物で花も美味しいとのこと。岩手県産だ。
Dscf4883御浸し風にして食べてみた。天然と言うのは信じられないけど、茎、葉がしゃきっとして新鮮な感じ。 貴重な山草だと思うと罪悪感が沸く。右は津南のわさび菜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)