山陽・四国

2008年5月13日 (火)

愛媛みやげ 梅錦飴

Pict2017_2 Mkoの愛媛みやげ。 どれも美味しそう。
梅錦の酒粕で作ったという「酒飴」をなめてみた。甘酒のような味。
上品な味わいが梅錦に通じる。
上智大学のS先生のお宅にT君らとおよばれした際に出してくださった。昭和55年頃だろうか。先生は酒屋の勧めに従って買ったバイキンとかいう酒ですと言っていたが、こんなに旨い日本酒があるのかとT君と随分飲んでしまった記憶がある。
その後、梅錦とは、あれこれ縁があるが、しばらく前、とうとう社長さんにご挨拶する機会まであった。昔から美味しく頂戴していますと申し上げた。     08.05.13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

極早生みかん 高知

Pict2132_2 Yasukoさんが多摩川コートに持ってきた。この季節にみかん?とびっくりしたが、高知で出来る極早生ハウスみかんらしい。
小粒だが極甘。

高知には、30年以上前、Kimuの結婚式に庭球部仲間が招待されて行った。披露パーティから高知式で、皿鉢料理を前に飲まず食わずのまま次々スピーチが続いた後、一気に無礼講の飲み会に突入。二次会、クラブでの三次会と続き、翌日は、新郎も入って土佐カントリーでゴルフと、今振り返っても、とんでもないツアーだった。   08.06.09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

桃 岡山/山梨

Pict2247

岡山の桃。備前片上のTさんから井荻に届いたもの。岡山の桃は、特に白い。
桃といえば岡山と思ってきたけれど、昭和30年代まで岡山県が生産規模日本一だったのが、今は山梨県がトップとのこと。確かに、しばらく前から、山梨のあちこちで桃農園が目に付いた。味の方も、道端やスーパーで買った桃が強い甘みで美味しかった。
Pict2250Nさんから頂戴した山梨の桃。今年はちょっと小ぶりとのこと。甲州市産とある。
住所が塩山竹森。塩山の北郊、大菩薩に向かう南斜面だ。
それにしても、山梨県の市の名前はひどいことになった。甲州市、山梨市、甲府市、甲斐市と並んでいて、下の方に笛吹市、中央市なんてのもできている。塩山北方のフルーツ農園が並ぶ牧丘町は、今や山梨市に入っているようだ。笛吹川フルーツ公園は山梨市、以前立寄ったことがある笛吹川温泉は甲州市、会社の社員旅行で行った石和温泉が笛吹市。西澤渓谷から甲武信岳にまで至る三富村やぶどうの勝沼がどこに埋もれてしまったのか分かりますか。 08.08.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

小魚 八幡浜

Pict2331愛媛は 八幡浜のちりめんなど干した小魚類。
飛び跳ねている小魚をそのまま干してしまったみたい。
  こういうものを摂っていると健康にいいでしょうね、なんて言えないほど忙しい松山のS奥様からの贈り物。 ゆっくりと小魚をつまむほどの時間もないのでないか。どうぞお身体お大切にと願うばかり。 08.08.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

荒走り  倉敷

先週、新宿の「倉敷」で一年振りくらいに再会したお酒。倉敷の「万年雪」の「荒走り」と「ふなしぼり」  美観地区にある森田酒造。

Pict2346昔ながらのふね(槽)に、仕上がったモロミ入りの袋を積み重ねる、と、ジワーとふねから流れ出てくるのが荒走りだ。
右側の純米は、その後圧縮して搾ったものだ。「ふなしぼり」と書いてある。
昔、Rokuさんが倉敷から送ってくれたんで、アルコールみたいな瓶に入った妙な酒だと思ったのが初めて。 10数年前には、鶴形山のふもとの落ち着いた町並みにある吉井旅館に泊まった翌朝、女将が筋向いの森田酒造に連れて行ってくれた。酒造場には正に和船があってご主人から酒造り話を伺った。江戸時代から続くお屋敷の中には、こていな茶室があり、和風の庭に面していたのを覚えている。写真を撮っておけばよかったと思う。   08.09.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

島みかん  愛媛

Pict2563_3 愛媛の島みかん。 興居島の産とある。
Pict2565「ごごしま」と読むそうだ。 松山から船で15分ほどの所。
瀬戸内海への西からの進入を遮るように並んでいる防予諸島につながっていく位置にある。河野水軍や村上水軍がバッキョしたエリアらしい。
松山のS奥様が送って下さった。味が濃い感じがする。
08.11.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

みかん三種  愛媛

Pict3423 井荻でお隣から頂戴した愛媛のみかん。Kcyanが貰ってきた。
小さいオレンジ色が清見タンゴール。清見の子供たちが、せとか、デコポン、はるみ、はれひめ、らしい。
中くらいのが土佐文旦。大きいのは、名前を聞いたのに、どうしても思い出せないらしい。

09.05.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

串木野さつまあげ 宇和島ジャコテン

Pict3507 Dr.U が鹿児島からさつま揚げを送ってくれた。鹿児島に行って、味にクセのある焼酎を探したけど見当たらなかったんで、今回は、取り合えず串木野特産さつま揚げにしたとのこと。上品な甘さがある。

Pict3532 こっちは、四国の形をした宇和島ジャコテン。愛媛松山から、Mcoの土産。
さつま揚げよりも、小魚の味が強い。
09.05.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

小夏  四国

Pict3719 小夏というみかん。渋谷のMme.Nomから頂戴した。 
産地は残念ながら分からない。ネットで見る限り、高知か愛媛だろう。薄く皮を剥いて白い皮と一緒に実を食べる。 白皮の甘さと実の酸味のバランスを味わうらしい。
 09.07,06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

竹輪  愛媛

Pict3876 Taisei を連れて愛媛に行ってきたMicoのみやげ。鯵の竹輪。ごつい。だけど、味は上品だった。
豊後水道の向こう側で陸揚げされれば、関あじと一匹ずつラベルがつく鯵が、こちら側では、竹輪になる。

09.07.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)